Life is full of wonder

日々の徒然、独り言。

好み

今さらながら、自分の選択の偏りに気が付いた。

 

スカートは、ボリュームがあり、ハリのある生地のロングが好きだと思っていた。

似合うとも思う。

しかし、手が伸びるのは、意外にもふんわりとして、しなやかで、薄い生地のものだ。

好みと、良く着るものが違うって、どういうことなんだろう。

もしかして、着ていて楽だからなのだろうか。

生まれてこの方、楽という基準で出かける時に着る服を選んだことはなかったのだが、やはり年齢がそういう条件を求めているのかも。

ハリのあるスカートたちは、クローゼットの奥で眠っていて、あまり出番がない。

 

ユニクロのオーバーサイズダウン

f:id:ladyblack:20181105165245j:image

ユニクロのオーバーサイズダウン。

このサイズ感、着物に合わせられる!

自分用に色違いの赤を買いました。

オンラインショップで購入したのが

今日届いたので、早速着物の上から

羽織ってみる。あらやっぱりいい感じ。

赤い道行もあることだし、

赤いコートも良いでしょ?

 

草履と着物

母にプレゼントする草履がやっと届いた。後で届けに行く。

喜んでもらえるといいのだけれど。

 

今日は、午後からお世話になっている呉服屋さんの展示会に行ってきた。

何も買うつもりはないが、声をかけられたので一応ちょっと行ってみる。

素敵なものは数あれど、ときめくような出会いはなく、ホッとした。

 

最近ようやく、「素敵で似合うけれど、これは必要ではない」という見極めがつくようになった気がする。

これまでは、テンションがあがって着ないコレクションを増やしてきたが、最近は使えるものを選べている。

それがせめてもの救い。

買い納め

飼っている鳥の怪我も回復し、元気にしてくれている。

ホッとした。

あれ以来放鳥している時は極力スマホなど見ないし、テレビや読書もせず、出来るだけ鳥の動きに注意を払っている。

おかげで喧嘩もおきていない。

 

約束した買い物の打ち止めは、なかなか出来ていない。

というのも、予約したり、予定していたものがあるからだ。

それも終われば、買い物の趣味も一線を引こうと思う。

まず一つは、以前ドタキャンをして迷惑をかけたお店から、改めてお買い物をしてお詫びにしたいこと。

あとは、母親へのプレゼントとして草履を買いたいこと。

その二点をもって、趣味としての買い物は終了。あとは、消耗品か、現在手持ちのものが劣化したら買い換えるのみ。

いよいよ消費税も来年上がるようだし、それ前に好きなものをもう十分買えた。

衣類などは一生は無理でも、手入れをしながら長く使いたいものも揃った。

もう十分である。

買い納めは、件のドタキャンをしたお店のスカートの予定だ。

ずっと気がかりだったが、予約注文をした後に、お店にお詫びのメールをして楽になった。今さらであるし、自己満足でしかないが、それでも最後の趣味の買い物に後悔の気持ちを残したくないから。

これで晴れ晴れとそのスカートの到着を待てる。

楽しみだ。

 

 

 

大切な存在

スマホをちらちら見ている間に、飼ってる鳥同士が喧嘩をして、一羽が傷ついた。

鳥にしては大きめに一滴血が流れ、しばらくは震えていたが、少しして落ち着き、餌も食べてくれた。

鳥のせいじゃない。

完璧に私のせい。

大切な存在を忘れて、スマホを見て、私は一体どうしたいのか?

もうやめる。

ショッピングも、ネットサーフィンも。

命以上に大切なものなんてない。

ごめんね。痛かったね。

死ななくて良かった。

でもしばらくは要注意。

 

SNSは、とりあえずこのブログは残して、いくつか退会しようと思う。